HOME > Dentist TAW (デンティストTAW) Level 1

歯科医のためのフラクタル心理学
「Dentist (デンティストTAW) Level 1」~患者対応編~

歯科医として、日々笑顔になるために!

患者だけではなく、医療施術者にもぜひ元気になっていただきたい。
そんな想いをこめて、一色真宇監修のもと現役の開業10年目の歯科医師がつくったプログラムです。

歯科医は日々奮闘しています。 日々新しくなる技術を習得するのも大変ですが、それ以上に、患者さんの扱いもかなりのストレスに。スタッフとの人間関係に疲れることもあります。 しかも、経営のことも考えなくてはいけません。さらに家庭でもいろいろあったら、本当に大変です。

とはいえ、医師として弱音を吐くこともままならず、孤独なままひそかに悩んでいたりしませんか?

デンティストTAW(タウ)(*注)は、そんな歯科医のみなさんを応援するお助け講座です。

今までとはまったく違う理論に基づいた潜在意識の開発法によって、患者とのトラブルを解消したり、スタッフや経営の悩みも同時に解消できるというノウハウを学ぶ講座です。 今までに誰も考えなかった驚きの内容です。しかも、一つ学ぶごとに、たくさんの派生効果があります。

◯こんな悩みに無駄なエネルギーを使っていませんか?

  • 熱心に説明をしても患者様になかなかこちらの気持ちが伝わらない
  • 誠心誠意対応しているにもかかわらず結果がついてこない
  • 患者に不平不満を言われ、ストレスを感じる

現役歯科医が現場の状況で一番解決したいことを考えながらつくりあげた渾身のテキストで、誰にもありがちな身近な事例をどんどん解決していきます。
悩むことに時間を使うのはもうやめて、Dentist TAW (デンティストTAW) を学びましょう!

笑顔の歯科医師

第1回 Dentist TAW (デンティストTAW) Level 1 ~患者対応編~ 

第1回目は患者様の対応時に感じるさまざまなストレスを解消する方法をご紹介します。 従来の対処法とはまったく違う、根本的な解消法ですので、仕事の現場のみならず、日常のさまざまなシーンで効果が出るでしょう。

◯この講座を受けるとこんな効果が得られます

  • ・患者とのストレスがなくなり、治療に専念できるため治療の質があがる
  • ・患者との間に信頼感、安心感が生まれる
  • ・患者との人間関係の圧迫感がうすらぎストレスが激減する
  • ・患者に「何か言われるかもしれない」という不安がなくなり無駄な悩みがなくなる
  • ・患者との距離が近くなり、お互いの信頼関係の上でよりよい治療ができるようになる
  • ・自分の潜在能力が分かり、さらに成長したいという意欲がわく
  • ・患者は自分で選べる

◯実際にこの講座の内容を実践して得られた効果

  • ・わがままを言う困った患者がこなくなった
  • ・治療途中で具合が悪くなるような患者がいなくなった
  • ・自分が来てほしい患者ばかりに来てもらえるようになった
  • ・余計なことにエネルギーを使わなくなった
  • ・自分が目指す歯科治療の方向性がはっきりし、集中して取り組めるようになった。
  • ・仕事のサポートに欠かせない妻が明るく生き生きとし、外交的になった

◯他にも、こんな事例があります

  • 事例1
    診察のたびに態度が失礼な患者に、イライラ!
    ところが、フラクタル心理学を実践すると...まるで人が変わったように患者の態度がやわらかくなり、喜んで来院するようになる。

  • 事例2
    自費治療に不安そうな患者。
    フラクタル心理学のちょっとした知恵が役立ち、自費治療を熱望するようになった。

講座の流れ

患者対応編では、患者様への対応からくる自分のストレスをケーススタディーで丁寧に見ていき、心身ともに最高な状態で日々患者様と接することが可能となります。

歯科医のための「思考が現実化する」
1.思考が現実化する

TAW理論「思考が現実化する100%例外なく」を理解します。 またTAW理論では、この世には自分の心(思考)の投影でできているとお伝えしています。 この投影に仕組みを学び、周りの人が自分の思考でできている(投影されている)ということを理解します。

2.外側の世界に、自分のなにが投影されるのか

思考が投影されると1.で学びました。2.では、自分の思考について詳しく見ていきます。

3.患者を良くするということは

1,2を通して、周りの人は自分の心(思考)の投影だと学びました。
この原理を使って患者様を良くすることができ、なおかつご自身も飛躍できるのです。

4.思考が現実化することに気づかない理由

ここまで学ばれると、なぜいままで自分の思考が現実化していたことに気が付かなかったのだろうか?という疑問がわきます。2つの理由を上げ、説明します。

患者の問題にTAWを生かす

TAW理論では以下の様なケースが起こった場合、自分のインナーチャイルドに勘違いや思い込みを深層意識から探し当てます。そして、その心の奥深い勘違いや思い込みを、TAWの修正法を用いて改善していきます。

1. 有病者の治療について

<ケース1> 患者が有病者の場合、歯科治療中に病状が悪化する心配があるときの修正法

2. 返事をしない患者に対するストレス

<ケース2> 患者が返事をしないので、怒っているように感じるときの修正法

3. クレームを訴える患者に対する

<ケース3> 症状を訴えられるとクレームをつけられたと感じるときの修正法

4. キャンセルされたときのストレス

<ケース4> キャンセルがあると、嫌われたと感じるときの修正法

5. 説明を拒絶したと感じるときのストレス

<ケース5> 説明したとき、患者の反応が鈍いと、拒絶されたと感じるときの修正法

6. 誤解されて不安を感じるときのストレス

<ケース6> 自分の説明が誤解されたのではないかと不安を感じるときの修正法

7. 言いがかりをつけられたときのストレス

<ケース7> 根拠のない言いがかりをつけられたと感じるときの修正法

8. 自分の能力が低いと感じる

<ケース8> 自分の能力が低いと感じるときの修正法

9. 患者の要望に対応できないときのストレス

<ケース9> 患者の高度で微細な要求に対応できないときの修正法

10. いつまでも自分の実績が認められない

<ケース10> いつまでも自分の実績が認められないときの修正法

開催要項

講座名 歯科医のためのフラクタル心理学「Dentist TAW (デンティストTAW) Level 1」~患者対応編~
講師 磯部知巳
歯科医師/デンタルライフクリニック院長・フラクタル心理学アドバイザー/TAWフェロー
開催日時 5月17日(日) 5月24日(日)  全2日 13:00-18:00
場所 アクエリアス・ナビセミナールーム
受講料 今回特別価格 108,000円(税込) (通常価格216,000円(税込))
対象者 歯科医師
授業時間 2日間(10時間)
定員 10人
お申込み お申込み

TAWとは

TAWとは、2007年に一色真宇によって開発された「思考が現実化する。100%例外なく!」という仕組みをくまなく解明した最新の理論です。
TAW理論の詳しい説明はこちらを御覧ください

講師紹介

講師 磯部知巳

磯部知巳
歯科医師/デンタルライフクリニック院長
フラクタル心理学アドバイザー/TAWフェロー  

歯科医院「デンタルライフクリニック」を横浜で開業。同院院長。東京歯科大学卒業。東京医科歯科大学大学院博士課程修了。歯学博士。同大学付属病院勤務。臨床および研究を研鑽。2013年にフラクタル心理学(TAW)を学び、これを活用して、労働時間が10%削れ、年商が15%アップするなどの成果を出す。フラクタル心理学を多くの人に広めたいと思い、2014年、歯科医向けのTAWのテキストを制作する。

 
  • 体験
  • 無料ダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 恋愛心理テスト
  • お客様の声
  • アクエリアスナビ九州支社
  • アクエリアス・ナビ インスティテュート