HOME > TAWフラクタル現象学 図解レベル1

TAWフラクタル現象学 図解レベル1

みなさま、こんにちは。一色真宇です。

皆様、こんにちは。一色真宇です。

このたび「TAWフラクタル現象学図解レベル1」を正式開催する運びとなりました。
(モニター開催時の名称:TAW研究科レベル1)

現象学図解は、意識から現象へと向かうプロセスを図式化して説明する内容です。皆様には、現象の仕組みと構造をたくさんの図で見ていただくことができます。これを学ぶと、現象の仕組みと構造を知ったうえで、フラクタル心理学の修正の手法を使っていただくことができます。すると、ご自分を修正する際にも、どんな仕組みを利用して変化させようとしているのかを理解していただくことができるでしょう。それは自信と信頼を与えてくれます。

たとえば、上級では多くのかたがご自分の過去をまったく変えるという体験をなさったことと思います。それは一般的な心理学でするように過去を意図的に書き換えたのではなく、「本当の過去を発見」したという衝撃です。なぜ「本当の過去を発見」できるのでしょうか。上級のみならず、入門から中級までも、一般的には不可能と思われる修正法や心理分析があちこちに存在しています。それは、フラクタル心理学が現象の仕組みを正しく知っているからなのです。

現象の仕組みを構造から理解すれば、修正法の応用が利きますし、どの角度から質問されても答えることができます。マスターコースを再受講されるとき、またはカウンセラーとして活動するときに、この知恵はとても役に立つでしょう。傲慢・怠慢のあとに続くのは、徹底的な無知の修正です。 これを学んだあとは、この世界の仕組みの面白さがわかり、世界はあなたの手の中にあると知るでしょう。すると、ますます世界を思い通りに動かしたいという思いにかられるでしょう。

多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

一色真宇

*よくお読みください!

講座内容

・皆様には、たくさんの貴重な図を見ながら、自分で考えられる脳をつくっていただくため、グループごとのワークが中心の内容となります。
・課題に沿って、図を駆使して説明できるように練習していただきます。聞いて理解するのではなく、図を見て自分の頭を使うのがこの講座の目的です。
・ご自分がしっかりと理解できるまで、グループごとに一色にご質問いただく時間がたっぷりあります。積極的に質問してください。
・積極性がなければ、ワークはただのおしゃべりの時間となる可能性もあります。構造を自分で理解するという意志を強くお持ちの上、ご参加ください。

フラクタル現象学レベル1,2との違い

フラクタル現象学レベル1,2の講座は、一色が実際にどのように現象の仕組みを発見したかを時間順に解説しています。この目的は二つあり、一つはもちろん、現象の仕組みを説明することです。もう一つは、受講生の皆様が時間順のストーリーを聞くことで、一色と同じ体験を想像することができ、皆様の頭の中に「何かの発見者になる」という回路を作ることです。この回路が作られれば、皆様自身が自分の脳で何かを新しく創り出すことができます。ですから、現象の仕組みの説明に加えて「天才脳の回路をつくる」というのが、現象学レベル1,2の重要な目的なのです。

それに対して、フラクタル現象学図解は、「なぜこうなるのか」という説明はなく、解明された仕組みを図式化してご覧いただきます。今まで、頭で聞いてもわからなかった創造の過程を、図式化することで理解を深め、マスターコースで使われる論理、ワークの意味を構造から理解することを目的としています。

開催要項

講座名 TAWフラクタル現象学 図解レベル1
日時 2018年11月5日(月)、11月6日(火)全2日
1日目 13:00-19:00 / 2日目 10:00-17:00
講師 フラクタル心理学開発者 一色 真宇
受講料 一般価格:183,600円(税込)
再受講:64,800円(税込)
定員 20名
会場 表参道 青山学院アスタジオ B1
■地図:http://www.sccs.aoyama.ac.jp/astudio_map-html/
■住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-11
地下会議室 (東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅B2出口より徒歩5分)
★表参道駅より渋谷方向へ。「Found Muji」を右折。直進し左手。
受講条件マスターコース上級修了者

お申込み

お申込み
  • メールマガジン登録
  • 体験
  • 無料ダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 恋愛心理テスト
  • お客様の声
  • アクエリアス・ナビ インスティテュート