HOME > 個人カウンセリング

インナーチャイルドセラピー

アクエリアス・ナビの心理カウンセリングについて

一般的なセラピーやカウンセリングはご相談者の心を癒すために行われますが、弊社のカウンセリングの目的は、深層意識の中にどんな考えがあるかを見いだし、問題をつくりだしている心の原因を書き換えることにあります。これを"修正"と呼びます。

修正には、誘導瞑想という手法を使います。目を閉じて、イメージすることによって、深い心の中にある「思考パターン」を修正すると、実際に現実が変わります。誘導瞑想にはインナーチャイルドセラピーや催眠療法といったものが含まれます。

詳しいカウンセリングの流れはこちらからご確認下さい。

目をとじる女性

個人カウンセリングの特徴

短期間で根本解決ができます。

アクエリアス・ナビのカウンセリング(インナーチャイルドセラピー)は、一回でお悩みが解決することがほとんどです。また、相似形の理論を応用したフラクタル心理学を使っているので、ひとつの問題を解決することによって、多くの問題が同時に改善されます。

自分一人で解決できます

家族や会社の内部の対人関係の問題は、自分だけでは解決できないと考えがちです。夫に困っていれば夫を連れてきたいし、 子どもに困っていれば子どもを連れてきたいというふうに、「相手が変わらなければ」と思うのは自然なことです。しかし、フラクタル心理学によるカウンセリングは、ご自分一人で状況を変えられるのです。それは魔法のように思えるかもしれませんが、「投影」という心理の仕組みによるものです。心の中に深く潜れば、自分の中に必ず相手と同じ部分があります。誘導瞑想を使うことによって、深い意識の中で自分の中に相手と同じ部分を見いだし、そこを変えることによって、相手が自然に変わります。自分の人生が、自分の力で変化していくおもしろさを、体感してください。

ご自身でカウンセリングをしたい場合

これらのカウンセリングの仕組みを学べるフラクタル心理学マスターコースや、プロのカウンセラーの技法を学ぶフラクタル心理カウンセラー養成講座も提供しています。講座で学んでいただくと、どなたでも、ご自分の問題や、家族や友人などの問題をご自分で解決することができるようになります。

ノートノート

インナーチャイルドセラピーとは
心の中には、たくさんの自分がいます。とても成長した自分もいれば、まだ子どもでいたい自分もいます。 ネガティブな感情が動くときには、心の中の子どもの部分(インナーチャイルド)が反応しているのです。それは、 なにかの出来事で傷ついたと感じたことで、成長が止まってしまったのです。心が傷つく原因となった出来事はすでに 終わっているのですが、深層意識では、それがまだ続いているように感じています。そのため、自分を傷つけた人を、 自動的に周りの人々に投影してしまうのです。それによりネガティブな人生のパターンが作られてしまいます。
このように成長を止めてしまった心を、幼児期への誘導瞑想により、出来事を再体験し、心を癒し、出来事を (現在の大人の意識で)もう一度見直すことで、心を再び成長させ、過去の囚われから自由になるセラピーを インナーチャイルドセラピーと言います。心が成長することで、自然と感情のコントロールができるようになる (ネガティブな出来事に反応しなくなる)でしょう。
誘導瞑想とは
インナーチャイルドセラピーで使われているのは、誘導瞑想です。これは一点に心を集中して想像するものです。 セラピストの声の誘導にあわせて、リラックスした状態で過去のシーンをイメージし、過去の自分を疑似体験します。 すると、今まで気づかなかった「真実」がわかるようになります。気づきだけではなく、必ず、心の配線を変える 「修正」というプロセスを経るのがフラクタル心理学の誘導瞑想の特徴です。心を修正すると、今までの人生の パターンをがらりと変えることができます。
心理分析とは
一般的な心理学と異なり、フラクタル心理学は、相談者のかたの思いをお聞きするのではなく、 生じている現象そのものをお聞きすることで相談者のかたがまだ気づかない心の一番奥にある心理を 分析することができます。しかも、フラクタル(相似形)理論によってその一つの原因から生じてい るいくつもの現象を見抜きますので、一度のカウンセリングでたくさんの問題が同時に解決できるのです。

個人カウンセリング

  • 体験
  • 無料ダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 恋愛心理テスト
  • お客様の声
  • アクエリアス・ナビ インスティテュート